人間生きていく上において、何が一番大事なことかといえばまずは『健康』ではないでしょうか。お金も大事ですが、健康でなければそのお金を稼ぐこともできませんし、使うこともできないのですから。

死ぬ直前まで健康で自分らしく生き、苦しみもなく静かに愛おしい家族に見守られながら人生を終えることができたら、これ程幸せなことはないでしょう。

現在本当に健康ブームが高まっています。テレビCMでも「健康補助食品」や「健康サプリメント」が紹介され、企業は無料サンプルを提供して固定客を増やそうとしています。しかし、テレビCMでよい情報が提供されていても、何が是で何が非なのか、その人その人の体外的体内的個人差や個人間の適不適もあるので、一概にこれが合っている合っていないとはいいにくいことだと思います。

ここで健康の原点、基本に還ってみましょう。健康に関して、決して忘れてはならないことが一つあります。それは、『食事・運動・睡眠』の三つの要素を改めて考えてみることが必要です。「食事・運動・睡眠」に気を付けることは、今に始まったことではなく、昔からいい続けられていることです。「バランスのよい食事を摂ること」「十分な運動を行い、十分な睡眠(快眠)を取ること」、どれも日常生活を暮らしていく中では当たり前のことばかりですが、社会システムの多様化などでなかなか思い通りにはいかないようになってきました。しかし、健康であり続けるための基本は、「暴飲暴食を避け、バランスのよい食事と適切な運動、そして十分な快眠」これに優るものないのです。

こんな健康術もあるようです
1.腸内環境を整える健康術 2.【最新】知らなきゃ 損!効果的な美容・健康法 5個

Copyright (C) 健康を一番に! 健康な生活を考える. All Rights Reserved.